★ 今回は猫画像をお楽しみください(笑)

2021年9月10日

外出自粛継続中。
今回は、自宅PCのハードディスクを漁って発掘した猫画像を放出します。
お楽しみいただければ幸いです。
 

港町の猫

埠頭で出会った猫は、遠巻きにこちらを見ながらいつまでもついてきました。
 

モフろうすると逃げてしまう、焦らしプレイの名手。
お別れ間際に魅惑のキメ顔を撮らせてくれました。
美猫ですっ。
 
 

温泉街の猫たち

ここは定山渓。
数年前までは、温泉が流れる配管に乗っかって暖を取るノラ猫たちをよく見かけたのですが、保護団体の活動が功を奏して数が減りました。
 

長毛種のノラって少ないと思うのですが、なぜでしょう…
 
 

川べりの公園に棲む猫たち、健康面が心配になります。
 

寝顔もあまり幸せそうには見えません。
 
 

寂れた町の猫

かつて炭鉱で栄えた町の飲み屋街。
人の姿は見かけませんが、猫たちはそこかしこにたむろしていました。
 

一目でわかるボスの風格。
まるまると太って貫禄があります。
 
 

石狩の猫

武闘派のニ匹。
左の猫は喧嘩で片目を失ったのでしょうか…
隻眼というハンディをものともしないしたたかさを感じます。
 
 

牧場の猫

観光客も受け入れる体験型の牧場。
ここには、牛や山羊だけでなく猫たちも飼われています。
猫たちの顔ぶれも訪れるたびに変わり、毎年、子猫との出会いが楽しみです。
 

闘う兄弟。
猫は天性のグラップラーだ。
 
 

観光施設のアイドル

支笏湖ビジターセンターの猫“まだら”ちゃん
付近に捨てられていたのを施設の職員に拾われ、スタッフの一員として迎えられました。
きままに館内を歩き回り、あたたかい窓辺で昼寝。
そんな仕事ぶりで来訪者を癒してくれました。
 

その後、まだらちゃんは元職員さんのお宅にもらわれていったそうです。
 
 

どの写真も10年ほど前のものです。
近頃は外で猫を見かけることが少なくなった気がするのですが、これからも猫との出会いがあれば写真に収めていきたいと思います。